スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
輸送機墜落11人死亡 事件の可能性も ロシア

ロシア軍:輸送機墜落11人死亡 事件の可能性も

 【モスクワ大前仁】インタファクス通信などによると、ロシア・シベリア地域のサハ共和国の西部ミルニーで1日朝(日本時間同)、内務省の軍輸送機「イリューシン76」が離陸直後に墜落し、乗員11人全員が死亡した。軍当局は犯罪の可能性も含めて原因究明の捜査を開始した。>>続きを読む

 ん~~、犯罪の臭いがしてきましたかぁ~

【2009/11/02 17:04】 | 国際 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロシア内務省機墜落し11人死亡

ロシア内務省機墜落し11人死亡 東シベリア・サハ共和国

 【ウラジオストク共同】ロシア東シベリアのサハ共和国ミールヌイの空港を飛び立ったロシア内務省の輸送機イリューシン76が1日朝、離陸直後に空港から3キロ離れた地点に墜落し、非常事態省によると、乗員11人全員の死亡が確認された。ロシア通信が報じた。 >>続きを読む

 離陸した直後に予定航路を大きく外れて墜落、炎上したという。何かの陰謀か?

【2009/11/01 22:03】 | 国際 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アフガン大統領選出プロセスが前進

アフガン大統領選出プロセスが前進 複雑な国民の胸中

 【ニューデリー=田北真樹子】アフガニスタン大統領選は、不正票をめぐる2カ月の混乱を経て、カルザイ氏とアブドラ元外相による決選投票の実施が決まったことで、ようやく大統領選出に向けたプロセスが前進した。だが、治安などアフガンを取り巻く状況は8月の選挙から悪化の一途をたどっており、決選投票が公正に行われる保証もない。決選投票実施を歓迎する米国などとは裏腹にアフガン国民の心中は複雑だ。>>続きを読む

 「8月の選挙は命の危険をおかして投票した。でも、決選投票には行かない」だそうだ!

【2009/10/22 01:09】 | 国際 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カルザイ氏が決選投票受け入れ示唆

再送:アフガン大統領選結果めぐる混乱、カルザイ氏が決選投票受け入れ示唆

 [ワシントン 19日 ロイター] 8月に実施された大統領選の結果をめぐり混乱が続いているアフガニスタンで、現職のカルザイ大統領は、非公式会合で決選投票の実施に前向きな考えを示した。ただ、具体的な日程に関してはまだ確約しなかった。西側筋が19日明らかにした。>>続きを読む

 大統領選の不正疑惑を調査していた国連主導の不服審査委員会は、カルザイ大統領の獲得票に不正があったとして、数万票を無効とした。これにより決選投票の可能性が高まっている。

【2009/10/20 15:15】 | 国際 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モルディブで海中閣議

モルディブで海中閣議 大統領ら海面上昇の危機を訴え

 【ニューデリー=武石英史郎】インド洋に浮かぶ「楽園」として人気の島国モルディブで17日、ナシード大統領と閣僚らが潜水服に身を包み、深さ約6メートルの海中で閣議を開いた。異例のパフォーマンスは観光キャンペーンではなく、地球温暖化の危機を訴えるのが目的だ。 >>続きを読む

 ダイバー資格を持つ大統領を除き、閣僚たちはこの日のために潜水訓練を受けた。2閣僚は健康上の理由から医師に潜水を止められ、欠席したという。

【2009/10/18 21:49】 | 国際 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。