スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
比のごみ山と家族の「20年後」

比のごみ山と家族の「20年後」 続く貧困、映画で問う

 フィリピンのごみ捨て場に暮らす人々を撮り続けてきた映画監督、四ノ宮浩さん(51)が最新作「BASURA(バスーラ)」を完成させた。同国での第1作「忘れられた子供たち」(95年)から、変わらぬ視点で、貧困の現状を伝える。東京都写真美術館で上映が始まり、今後、全国公開を予定。若者に見てほしいと、高校生以下は入場料を無料にした。 >>続きを読む

 この住民が住み込んでいるゴミ山は、40年も前からあったと聞いたことがある。ゴミがそこの人たちの、生活の糧となっているのだ!なんということだろう・・・

スポンサーサイト
【2009/07/20 00:21】 | 国際 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ビンラディン容疑者の息子死亡か? | ホーム | 爆弾専門家で逃亡中のJI幹部関与か ジャカルタ自爆テロ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hackingnice.blog79.fc2.com/tb.php/150-6baebe6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。