スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
イラン機墜落、アメリカの戦略?

イラン機墜落 遺体激しく損傷、身元の判別困難

 【テヘラン=吉武祐】イランの民間航空会社カスピアン航空の旅客機が15日に同国北西部ガズビンで墜落した事故で、現場の状況が判明した。機体は激しい爆発と火災に見舞われ、死亡した乗客乗員計168人の遺体は身元判別が不可能なほど損傷が激しい。 >>続きを読む

 米国主導の制裁の影響で欧米製の新型航空機が導入できず、部品調達にも不自由している。ロシア製などの旧型機に頼り、業界全体が疲弊しているとされる。ロイター通信のまとめによると、最近10年は、軍用機も含めてほぼ年1度の割合で墜落事故が起きているという。どうですか?戦略通りですか、アメリカ首脳の皆さん!

スポンサーサイト
【2009/07/17 01:46】 | 国際 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<爆弾専門家で逃亡中のJI幹部関与か ジャカルタ自爆テロ | ホーム | サンスター元部長。窃盗容疑で逮捕>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hackingnice.blog79.fc2.com/tb.php/148-3ab7974d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。